一流航空券を格安でゲットする方法

皆様は株式優待券をご存じでしょうか。
上場企業の株を購入して株主になると、その企業からもらえるサービス券みたいな物です。
その券は各企業の製品やサービスを割安で受ける事が出来ますが、最近注目されているのは航空関係の優待券です。
では一体どのように注目されているのでしょうか。

株主じゃなくても割安に手に入る

航空会社の優待券の割引は当然飛行機に乗る時の物です。
航空券を割安に手に入れる事が出来るのですが、実は株式優待券は譲渡が認められています。
なので誰もが使う事が出来るのです。
しかも、金券ショップやインターネットオークションでも販売しているのでお金を払えば手に入れる事が出来ます。、
航空会社によって割引率は違いますが、目的の航空券の金額と照らし合わせて購入すれは通常の価格よりずっと安く手に入れる事が出来ます。

旅行代理店でも割安

これは実は裏技の一つなんですが、旅行代理店が優待券を保持している場合は、
旅行代理店が格安でその航空券を手に入れるので、当然販売価格も安くなるのです。
そういった理由で格安航空券を販売している代理店も多い様です。
ここで気を付けたいのはその場合の航空券は上限がかなり少ない事です。
ゴールデンウィークや年末年始等の長期休暇シーズンは早くなくなる場合が多いので、
早めに手に入れる事をお勧めします。

気を付けたい事

優待券はどんな企業の物も使用期限が決まっています。
殆どの物が1年としている事が多いのでまずそこの確認はしっかりしましょう。
あとは金銭ショップやインターネットオークションで購入する場合です。
本来株主優待券は株主に無料で配られるものなので、売買される場合は価格が決まっていません。
もちろん相場はありますが、残りが少なくなった時等は価格が上がる場合があるので、
結果航空券を買う時高くつく場合があります。なので買うタイミングをしっかり見極めてから購入しましょう。
株主優待券の良い所は持ってさえいればいつでも安く航空券を購入する事が出来る点です。
インターネットで格安航空券を狙ってジリジリと待っているいる必要もありませんし、
LCCで不快なサービスを我慢して安く買う事も不要です。
好きな時にその優待券の会社の高いレベルのサービスを格安で受けられる事が醍醐味です。
なのでもし優待券を手に入れる場合はLCCではなく、是非JALやANAと言った大手の航空会社の物を手に入れる事をお勧めします。
旅行に行かれる予定のある方は是非検討してみてくださいね。
株主優待券買取

新着情報

△PAGE TOP

Copyright © 2016 旅行会社の株主優待をお得にゲット!安く購入できるタイミングとは? All Rights Reserved.